hellohana!!

小雨にまぎれ泣いてる花も明日は咲くでしょう

【長すぎる】特に時事的な事に関して言う事がないから、マイハート詰め合わせを書きます

 

美容院に行って髪切ってサラサラにしてもらって超ご満悦なんだけど。

 
f:id:hellohana:20131003125342j:plain
 
ってこうやって写メのせるのは何だか違う。何か違うんだけどこういう時(自己顕示欲の爆発)もあるね。たまには。
 
で、担当してくれた美容師さん(男性)がまたすごい人で、要望を話したら全部わかってくれて。最低限の手入れで再現性の高い、クォリティの高いカットをしてくれたわけ。
まぁすきバサミをたくさん入れられたくないとかいろいろあんだけど、それがいろいろ伝わっててとにかく良かった。
「20年近くやってるからね」って余裕な感じがカッコ良くてよかった。って心底惚れ惚れしてた。んだけど
雑居ビルの5階のお店のため、帰りにエレベーターに乗る時にちょっと待ち時間があるから、毎回美容師さんと談笑タイムができるんだけど、その時にお話しながら、さっきサラサラにした私の髪の毛をふわっと触ったわけ、一回。その美容師さんが。
んで私、表情は変えないように務めたけど「どわわわわわわーー!!!!!」って思った、処女かよ。いや、処女とかそういう問題じゃなくて。
さっきまで普通に美容師と客として髪の毛を触らせたり触ったりしてたんだから、エレベーターの前で2人立った状態で
「これからどこか行くの?」
「いえ……帰ります…」
とか話しながら髪の毛をふわっと触っても触らせてもおかしくないじゃん、おかしくないんだけど。それなのにちょっと勝手に興奮した自分が恥ずかしくて、好きだよ。ってそれだけの話。
「帰ります」って何だよ恥ずかしいな、、これは恋かな。
 
んで全然話は変わるんだけど、ツイッターでフォロワーのたろ岡ぬる太郎さんがこんなのをinstagramにアップしてて
 
 
f:id:hellohana:20131003133213j:plain
 

私にはこういう、食べる者をコケにしてる感じの食べ物に興奮する性癖があるみたいで、正確に言うと、このもの自体にというよりは、こういうものが普及して、これを食べている人達(自分含む)がいるという事実に興奮します。
 
この写真だとちょっと伝わりづらいかもなんだけど、たとえば、ちょっと違うけど、
おしゃれカフェで玄米とか野菜がちょびっとずつ乗ったプレートに何とかランチって名前がついてそれをおしゃれで身体にも良いとして食べたりする事とか、近いものを感じる。
そういう空間にいるとワクワクする、そういう食に対するフェチ。
 
カロリーメイトとかの餌感もすごくワクワクするし、フルーツグラノーラの鳥の餌感も食べてて恍惚感を禁じ得ない。
たぶん全部根っこにあるものはドMだからなんだろうけど、同じ性癖の人がいたら仲良くなれる気がするんだよな。
いや同じ性癖じゃ逆に仲良くなれないのか?しかもここまでニッチ?なものが共通してると他にもいろいろ重なってそうで逆に折り合いつかないかもな。
 
んで、ふと我に返って。歪みすぎだろ!!自分歪みすぎだろって、ビックリして。何なんだよ。私は、ってハッとしたわけ。
残念ながら仕事上のヒヤリ・ハットは全くなくて、いつもミスしたまま納品して大ボツ食らってて損害生んでるんだけど。対して自己と向き合うのは大好きみたいで、あんまり部屋から出ないんだけど。その話は後日で。
 
こうやって、まぁ幼少期に何かがありすぎて二重にも三重にも歪みすぎてて、実際いろいろ袋小路なんだけど
宇宙とつながる事で全て解決できるはず!って思ってる。
ねじまき鳥クロニクルの主人公の僕だって、井戸に入って外界と完全に遮断されて異次元空間とを結ぶ通路を見出したしね。
 
そう私はアセンションを目指してて最近ヨガとか精神世界のことについて色々勉強し始めたので詳しい人がいたらお友達になってくれると嬉しいな。
中野ブロードウェイとかに行けば仲間できんのかな。
いや、でも私はそういうカルチャーに浸りたいとかじゃなくて、ほんとに自我を無くして全てが身体の上をただ流れて行く境地に達したいわけ。
そ うなる過程?にクンダリーニの上昇とかいって、骨盤の辺りのエネルギー(性エネルギー=性欲に近いものらしい。何だそういう事なのかよ。ますます興味がわ くな)を上昇させて頭上から放つ事によってオーラを見たりする行為があって、これは長年の修行によって会得する場合もあれば何かの事故とかトラウマで発芽 することもあるらしいが、こういうのって嘘八百とかでなく実在すると確信してる。
「おいおい!サブカル拗らせた女が何やらスピってるぞ!水晶ブレスレット与えとけww」って言えば一言で終わることかもしれないけど、もっと重大な事のような気がするんだよ。
だっ て、村上朝日堂にも、「僕は、春樹さんの○○という作品を読んだ時に、足の下から風がブワッと吹いたような気がしたら光が見えて、頭の上から抜けて行くよ うな体験をしました」みたいな読者投稿があり、村上春樹もそれに対して「そういうことはありますね。」のような返しをしてたはずだから。(どちらのコメン トも記憶が曖昧なのですが)
 
っていうスピリチュアルなことを全部、村上春樹の作品を引き合いに出して説明しようとする女やばいよなっていう話だった。ほとんどツイッターに書いたことなんだけど。
 
ではではまた。